So-net無料ブログ作成
検索選択

Mercedes GLC250 Sports Leather Version [X253]

このブログを立ち上げてから11年7ヶ月、前回の更新から1年7ヶ月。
随分とご無沙汰してしまいました。



それぐらい時間が過ぎればクルマが替ることもあるわけです。

P7301342 copy.jpg

R60と入れ替わりにやってきたのは、Mercedes GLC250 4MATIC Sports (本革仕様)。
カラーはヒヤシンスレッド。本来であれば本国オーダーのカラー、半年待ちなのですが、
たまたまヤナセの見込み発注車に1台だけこの色があり、豊橋に入る前、海の上の段階で押さえてもらいました。
お陰で納車までほぼ1ヶ月。







LHD&3.5L V6の設定しかなくて日本では鳴かず飛ばずだったGLKの後継車。
昨今の流行りでダウンサイジングのエンジン。2L直4のターボです。
(現行スカイラインに供給されているエンジンと同じものだと思います)

P7301343 (1) copy.jpg




内装はW205/S205と共通。
レーダー探知機はR60から移設しました。
ATは9速の9G-TRONIC。セレクターがセンターコンソールから消え去り、コラムに移りました。

P7311370 copy.jpg

シートは本革。別に本革シートが欲しかったのではなく、
スライディングルーフを希望すると自動的に本革シートを選ばざるをえないという、
日本仕様のグレード展開の都合です。




最近のメルセデスはフローティングモニターを採用しています。
取って付けた感があるのは否めませんが、その代わりモニターサイズがかなり大きめ
これは一度慣れてしまうと他のナビが見難くなってしまいそう。


P7311372 copy.jpg






今やMFDは漢字からひらがなまで表示可能。
昔はカタカナと数字だけだったのに・・・

P7311371 copy.jpg





H/LはLED。ロービームでも4灯全部点灯するのは中々かっこいいと思っています。

P7311378 copy.jpg





今回のクルマ選び、詳細は書くと長くなるので簡潔に済ませます。
(多少は書かないとブログを書く意味もないんですが)
我が家の家庭環境と私の雪遊びを勘案すると、最低条件は「R60より大きなSUV」「4WD」
「我が家への狭いアプローチ道路に入れること」「アクティブ・パッシブ両方の安全装備が充実していること」
この4つでした。
(そう、昨年夏に転居したのです)
その時点での候補はBMW X3、Audi Q5、Porsche Macan、LEXUS RXとNX、そしてGLC。
実は、この中で実際に見に行って試乗したのはGLCだけ。残りはカタログすら貰いに行きませんでした。
LEXUSの2台はデザインが私好みではないので最初に落選。
X3とQ5はどちらもクルマが古くてGLCとは勝負にならず、Macanはコストパフォーマンスが悪すぎる。
結局、安全装備の充実度、思ったよりかなりキビキビ走れるエンジンと足回り(第三京浜にて試乗)、
そして驚くほどしっとりした乗り心地にやられてGLCが我が家にやってくることに。
注文書にハンコを押す前日、RADAちゃんとisikoji氏を乃木坂に付き合わせてMB Connectionで
GLCを試乗したのは、最終決断をする為でもあったのでした(笑)
(その前にヤナセで2回試乗しているのですが)

と言うことで久しぶりにブログを書いてみましたが、ブログ書くのってこんなに大変でしたっけ・・・
その昔、ほぼ毎日このぐらいの文章を書いていたなんてとても信じられませんね(笑)

nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 8

コメント 2

めろんぱん

ヒヤシンスレッド、光線具合によって結構色味が変わるようですねw

未だSUVへの踏ん切りがつかない私ですが(^^;
次のQ5が出たら試乗してみようと思っています。


by めろんぱん (2016-08-01 21:28) 

Akisan

>めろんぱんさん
いや~、久しぶりだな、こういうレスはw
コメントありがとうございました(笑)

ヒヤシンスレッドはメタフレークが多めなようで、
それもあって色味の変化があるのかなと思っています。

Q5は息の長いクルマですよね。次期型、いつ出るんでしょうね?
X3は来年ぐらいだと思いますが、この2台が出てくるとGLCとガチンコ勝負ですね。
by Akisan (2016-08-02 11:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。