So-net無料ブログ作成

Copenカスタムその2 LED車幅灯&プラズマイエロー霧灯 [L880K]

ルームランプとラッパを取り付けた次の週末金曜日。
二週連続でSAB東雲へ出向きまして・・・





barubu-.jpg

PIAAのフォグランプ用イエローバルブと
フィリップスのシルバーヴィジョンをお買い上げ。
やっぱりフォグランプと言うからには黄色くてナンボ。
なのでIPFのイエローでも良かったのですが、ここはあえて20年前を思い出し、
今時流行らないプラズマイエローバルブを選んでみました。





バルブ単体で見るとここまで色が違います。

fogバルブ.jpg








純正バルブのマーキングを見て大笑い。

シルバニア.jpg

ファミリーかと思いました(笑)
*後日調べたところ、OSRAM系のランプメーカーであることが判明・・・









向かって左がプラズマイエロー。
正面から見ると若干青が入るのが特徴です。

フォグ片側.jpg








路面への照射光は明らかに黄色。

フォグ片側2.jpg

実はHIDを投入することも一瞬考えたのですが、
後付けのHIDをフロントレンズカットやリヤリフレクターの灯体に入れると
どうしても上方へ漏れる光がカット出来ず、
結局対向車を幻惑させてしまう恐れがあるので止めました・・・







ここまで作業したところで一度中断。
「ついでだからあれも付けちゃおう!」と、今度はらくだビートでSAB川崎へ。

LEDブリスター.jpg

LEDポジションバルブを購入。
何と「レイブリッグ」ではなく、「スタンレー」ブランド。
しかも特価品!やっぱりバルブはスタンレーに限る!
だってCopenの灯体、スタンレー製なんだもの(笑)







で、さっさと舞い戻ってお取り付け〜。

片側だけ.jpg

LEDは指向性があるのでどの程度散ってくれるか心配していたのですが、
Copenのポジションはバルブ前にレンズカットがあるので、
キレイに光ってくれました。
色認識は「白」で行けるでしょうからもちろん車検対応。
(3月にディーラーで確認してみるけど)






完成!

完成.jpg

写真撮り忘れていますが、シルバーヴィジョンも投入済み。
変更感高くて結構ご満足〜。
ヘッドランプを消して前のクルマに映るポジションを見てニヤニヤしています。
(同じことをらくだ後輩もやっていることが本日判明w)
輸入車だとバルブ切れのワーニングが点灯してしまいますが、
そういう便利装備がないCopenはこういう時に寧ろ便利。





何かあれこれ一気に済ませてしまったのでしばらくはおとなしくしていようかと思います(笑)
らくだ後輩、ありがとやんした〜!

nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 10

コメント 2

ま。

霧灯は黄色く、HIDだと車幅灯はLEDにしたくなりますね。笑
カッコイイです!!ご購入おめでとうございます。

レイブリッグじゃなくてスタンレーブランドでLED車幅灯出してるんですね。
ちょっとビックリしました。笑
タマ切れ警告灯キャンセラー付きのLED車福灯は・・・高いんですよねぇ。アレだとVWもプジョーもメルセデスも対応ですけど。。。

by ま。 (2011-01-31 12:33) 

Akisan

>ま。さん
LEDの車幅は小僧っぽくてどうかな、と思ってたのですが、
入れてみたら中々良いじゃない!と結果オーライでした(笑)

このLEDはらくだ後輩が目ざとく見つけまして、
価格見て速攻でレジへ行きました。
キャンセラー付も結構出ているみたいですね。
確かに高くてちょっと躊躇します。

by Akisan (2011-02-01 16:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。