So-net無料ブログ作成

女神湖限界サイクリング [チャリンコライフ]

三連休中日の日曜日、長野県は女神湖へサイクリングに行ってきました。

馬.jpg

最近、nora旦那さん企画のサイクリングに連発で参加しているのですが、
今年に入ってから平地をまともに走っておらず、全て坂・坂・坂・・・
上り坂嫌いの私には地獄のようなサイクリングです(笑)

また、今回はいつの間にかチャリに乗り始めていた元Z33乗り・judyさんと
そのお友達のOkaさんが同行。
judyさんにお会いするのは4年振り、コラボオフの箱根ツーリング以来。
ちょいちょい我々のブログをお読みいただいていたそうなのですが、
ついに実力がバレる日が来てしまいました(笑)
毎度おなじみのnora夫妻&isikoji氏も加えて、今回は6名でのツーリング。

 

 

朝7時に高坂SA集合。予定外の事故渋滞を回避しつつ、
何とか全員集合していざ出発!

トンネル.jpg

ひよコペン発見。うちのコペンはエンジンかかるかしら(汗)

 

 

立科町にある「権現の湯」にクルマをパーク、準備に取り掛かります。

スタート前.jpg

 

 

 

今回の私のバイクはいつもとちょいと違います。

スペシャ.jpg

Fulcrum Racing ZERO。
Fulcrumのトップエンドモデルをjudyさんに貸していただきました!
ローギアが25Tと言うのでちょっと不安だったのですが、「ギア2~3枚変わってくるから
大丈夫」と言われて安心。実際、坂によっては1枚残せるぐらいでしたので、
27Tから見ても2枚は残せたと見ていいでしょう。

 

オリジナルジャージのjudyさんとOkaさん。

1M.jpg

お二人ともピナレロ。コーディネートもバッチリですね!

 

 

箱根以来の撃ち合い!

撃ち合い.jpg

ちなみに、こんなことやってる余裕があったのはここまでです(涙)

 

 

えっちらおっちら坂を上って、大して走らないうちにもうソフトクリームタイム。

ソフト.jpg

これが正しいモザイクの使い方です(笑)

 

 

さて、ここからしばらくは画像なし。
前回の嬬恋サイクリングと違って、ほとんど上りっぱなしです。
アップダウンであれば私の脚力でも何とかなるのですが、
連続上り勾配はかなり厳しい・・・
judyさんとOkaさんはあっと言う間に視界から消え失せ、残った4名があえぎあえぎ上ります。
しかも途中には自動販売機すらなく、ボトルのドリンクはあっという間にすっからかん。
発汗量が多い私にはつらかった・・・
顆粒のアミノバイタルを携行したのですが、水がないために摂取することもできませんでした。
まあ無理してもしょうがないので、途中1kmぐらいはいさぎよく押しましたけど何か?
途中、「judyさん達、水持って降りてきてくれないかな~」なんて冗談で話していたら、
本当に持って降りてきて下さいまして、お二人が仏様に見えました。ありがたやありがたや~!

 

 

でも、どんなに上れない私でも、漕ぐなり押すなりしていれば終わりは来るもので・・・

雨境峠.jpg

何と雨境峠を上りきってしまいました(嬉)

 

 

そこからほんの少しだけ下って女神湖へ。

女神湖.jpg

ここでやっとのことで昼食。
この先大河原峠まで上る予定だったのですが、時間的&体力的に厳しく、
ここから引き返すことに。ほっとしました(笑)

 

あれだけ苦労して上った坂道、帰りは当然下りです。
あっと言う間に下界へ舞い降りて終了。多分30分も走っておりませぬ・・・

集合.jpg 

皆さん、ここまでの苦労は全て忘れてしまったかのような笑顔。
まあ、これがなければ坂なんて上る気はしないのですけどね。

 

 

で、権現の湯でざぶっと汗を流した後はそのまま夕食タイム。

フリー.jpg

念のために行っておきますがFREEですからね!
最近、コラボオフ定番になってきたなぁ・・・

 

で、帰りは横川SAでjudyさんチームとバイバイして、
我々は渋滞解消待ちのおしゃべり。
iPadが大活躍しまして、次のプランを練ることが出来ました~。

 

 

と言うことで、久しぶり&お初の方とご一緒した今回のサイクリング。
ルート確認のために先行していただいたり、いつまでたっても上って来ない我々を
長時間にわたって待っていただいたり、挙句の果てに水運搬の為に往復していただいたり・・・
考えうる限りの迷惑を全て網羅してしまってjudyさん・Okaさんには本当に申し訳なかったです。
もう二度と一緒には走っていただけないことでしょう(涙)

 

 

でも、お二人にはいろんなアドバイスをいただきまして、参考になることが沢山ありました。
judyさんに貸していただいたRacing ZEROのお陰でホイール交換の効果を
身をもって体験できましたし、Okaさんには「道具に頼っちゃう方がいいです!」と
究極のアドバイスもいただきましたし、汗っかきの私に必要なサプリも教えていただきました。
私、いくら坂に上っても坂を好きにはなりませんけれど、どうせ上るなら「速く」ではなく、
「ゆっくりでいいから楽に」上れるようになりたいんですよね。
たとえ人の倍かかっても、楽に上れる上り方ってあると思うんだよなぁ・・・




まあとにかく、今回は本当にしんどかった。
根性無しの私、仲間がいなかったら絶対にクリア出来ませんでした。
次回はもうちょっと(かなり?)楽なコースになる予定・・・
それまでに少し走り込んでおきま~す。


nice!(10)  コメント(12)  トラックバック(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 10

コメント 12

judyxxx

お疲れ様でしたぁ~!!
終始お天気に恵まれて最高のヒルクライム日和になりましたね!
norakuroさんの雨女もNewBikeによって払拭されたのでは^^

さて本題ですがこれはサイクリングレベルではないですよ
登り一本調子の完全にヒルクライムコース!
もちろんコースプロフィールを見た時からサイクリングではないと思っていました。といってもこういうきついコース好きですが^^;
そしてZEROを体感していただき参考になったようでなによりです。
性能はもちろん、上のあらためて画像を見るとかなりマッチしてますよね。
もうこれは買いですね!!

次回また機会がありましたら参加させて下さい!
うちの相方も参加しますのでその時はよろしくお願いします。

あ、チームジャージ私も着たい!!です。
by judyxxx (2010-07-20 18:37) 

めろんぱん

このnice!はトップの空写真へ捧げます(^^)

私が参加していたら、死人が出るところでしたねー。
長門牧場からの下りはクルマでもスピード出過ぎてコワい
ところですから、人力で上るなんて・・・(>_<)
by めろんぱん (2010-07-20 23:17) 

norakuro

お疲れ様でした~!

暑さのせいもあってえらい目に遭いましたね(笑)
でもこれで富士山も射程範囲になってきたでしょ?
きっと伴走車なしで上れますよ!
もちろんゆっくりだけど、それでいいんだもんね~私達はレーサーじゃないし。

これからも楽しく上りましょう(爆)
またよろしくお願いしますね!

あ、私の雨女疑惑は解消ってことでよろしいのかしら・・・
by norakuro (2010-07-21 08:54) 

Akisan

>judyさん
一日お疲れ様でした~!
本当は「ヒルクライム日和」よりも「ポタリング日和」のほうが
好きなんですけど(笑)
ねえさまの雨ギャル疑惑、この一回で払拭するわけにはいきませぬ。
もう2回ぐらいかな(笑)

確かにサイクリングと書くと非常にライトな雰囲気ですね・・・
まあ、山登っても平地走っても「cycling」ですので!
ZEROはいかんですね。あれはいかん。反則(笑)
お陰様でテメーのホイールが重く感じてしまってしょうがないです。
ZEROは無理かもしれませんが、いろいろ検討したいと思います。

>あ、チームジャージ私も着たい!!です。
デザインも見ずに着たいなんて言っちゃっていいんですか?
あとでデザインをお送りしますのでそれで判断して下さ~い。

またご一緒させて下さい。もっとライトなコースでね(笑)
奥様にもよろしく~!


>めろんぱんさん
牧場で何気なく撮ったらちょっといい「空趣味」でした。

長門牧場の手前のスノーシェッドがきつかったですね~。
私、シェッドの中はほぼ全部押しました(汗)
ま、それ以外もきつかったですけどね・・・
次回は平地メイン&鉄分補給なコースを要望中ですので、
そちらでご一緒しましょう(笑)


>noraねえさま
どうもお疲れ様でした~!
あのコースは暑くなくてもえらい目に遭いますよ(涙)
富士山が射程距離?途中でいっぱい休憩して良ければ・・・
でもねぇ、スーパーなお二人は別にして、残りの方々が
皆さん同じぐらいのペースでしょ?
あれがありがたいです。みんな速かったら、私リタイヤしてますもの。

ま、今回は本当にしんどかったけれど(笑)
清里ぐらいのコースなら何とかなるかな~?
お付き合い出来る範囲で走りま~す!
たまには平地サイクリングも企画してね~。

>あ、私の雨女疑惑は解消ってことでよろしいのかしら・・・
まだダメでしょ・・・(爆)
by Akisan (2010-07-21 15:43) 

CASCO事業部 J

フルクラムのホイールシブいっす (笑)
高級なホイールって自分のパワーをアシストしてくれますよね。
私も、シマノからカンパのホイールに変えた時に思いました。

そんな私、ロードは3年も乗っていません (泣)
by CASCO事業部 J (2010-07-22 09:41) 

へとへと

何だか最近は坂バカツアーが多いですな^^;
ブランクが長い私にゃちと参加表明し辛いですよ・・・

それと確かにトップの写真はnice!です。
北海道の牧場を思い起こします。
by へとへと (2010-07-22 11:16) 

Akisan

>Jさん
>高級なホイールって自分のパワーをアシストしてくれますよね。
そうなんですよね~!こういうのって人に言われても中々分からないけど、
今回はご好意で実感させていただいて、よ~く分かりました。
今後は頼れる道具に頼ろうかと思います。

>ロードは3年も乗っていません (泣)
Jさんはお忙しそうですもんねぇ・・・
CASCOさんのイベント出展、頑張って下さいね。
どこかでお声をお掛けします(笑)


>へとへと氏
何しろ企画される方が坂しか企画しない方なんだもの(笑)
まあ、行けば慣れてくると思ってるんだけど。
そのうち平地イベントがあることを期待しましょう(笑)
そう言えば、キミのGIOSは多少なりとも動いてるの?

トップの画像、自分でも気に入ってるんだけど、
これがD300じゃなくてS90だからイヤになっちゃうのよね・・・
宝の持ち腐れだ(涙)
by Akisan (2010-07-22 14:04) 

TAK

お疲れさまでした。
参加された方達のところでいろいろコメントさせて頂きましたが、
自分の友人も含めてロード人口が急激に増加してて、ついつい
悩んでしまいます。
名古屋の仕事先の人も自転車乗りや一眼ユーザーもいるし、
そちらの世界にも足を突っ込みそうな気配です。(笑)
by TAK (2010-07-23 00:23) 

isikoji

本当にお疲れ様でした。
今回は本当にきつかったですね。
これに比べれば野辺山と嬬恋は平地のようです(笑)。
標高差はあっても良いのですが、多少なりともアップダウンが無いと苦行をする山伏か修行僧のような心境でした。
これからも抜け駆けせずに今のペースで行きましょう。
by isikoji (2010-07-23 01:55) 

Akisan

>TAKさん
ここ数年の自転車ブームは本当にびっくりです。
10年前では考えられない・・・
乗り始めると楽しいですよ。夏は暑いし冬は寒いですけどね(笑)
きっかけがなければ中々始められないですし、
どうぞ良く考えてみておくんなまし~!


>isikoji氏
どうもお疲れ様でした!
仰る通り、野辺山と嬬恋が楽だったように錯覚してしまいましたね。
(良く考えりゃそんなことないんだけど・笑)
今回は「ダウン」がなくて、しかも勾配が急でしたからね・・・
牧場で周りの人の視線が痛かった(笑)

>これからも抜け駆けせずに今のペースで行きましょう。
あれっ、やる気満々じゃないですか(汗)
次回はもうちょっとisikoji氏に付いて行けるように、
走り込んでおきますね~。
by Akisan (2010-07-23 13:19) 

oka+

ちょっと遅めですが、お疲れ様でした。
ものすごい天気の良い中、
田園風景からの、木漏れ日ヒルクライムと
苦しいながらも、とても楽しかったです。
頂上では、皆さん、笑顔でしたので、
やっぱり、坂が好きなんだと、安心しました^ ^
次回は、予定通り、大河原峠まで登って
もっと、満腹になりましょうね。
※この間、お話したタブレットは「エレクトロライトショッツ」です
 ぜひ、お試しください ^ ^
by oka+ (2010-07-24 16:04) 

Akisan

>Okaさん
先日はお疲れ様でした~!
もはや楽しかったのか苦しかったのか分からないぐらいです(笑)
何しろ一日もがいていた記憶しかござません・・・

>やっぱり、坂が好きなんだと、安心しました^ ^
あら~、そう見えちゃいましたか・・・(汗)
私、決して好きじゃありませんが、押しても良いのなら
行くのはまあしょうがないか、と思いだしました(笑)
でも次は平地走りたいです・・・

タブレットの件、ありがとうございました!
昨日セオへ行ったのですが、別の用件があったので
すっかり忘れておりました。
次回見てみます!!

by Akisan (2010-07-26 14:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。