So-net無料ブログ作成
検索選択

房総CBMツーリング [L880K]

5/30(日)、軽オープンを連ねて房総半島へCBMツーリングへ行ってきました。
(CBM=コーヒーブレイクミーティング)

copens.jpg

 

今回のメンバーは毎度おなじみ・らくだ後輩に加えて、
軽ツーリングでは初ジョイントとなるmatsuさんにもご参加いただきました。
あの衝撃のコペン購入(笑)から2年以上が過ぎ、やっと念願が叶って
ご一緒させていただいた次第。

 

まずはらくだ家に集合、2台で京葉道路・幕張PAに向かい、matsuさんと合流。
軽くモーニングの後、いよいよツーリングのスタートです。
今回はらくだ後輩を先頭に出し、私は最後方からのんびり眺めさせていただくことにしました。

 

 

まずは道の駅オライはすぬまでトイレ休憩。

オライ.jpg

どうも野菜の安売りをしていたようで、駐車場は大渋滞。

 

 


長居出来るような雰囲気でもなかったので、早々に九十九里道路に向かいます。

九十九里道路.jpg 

天気がかなり微妙・・・ しかもちょっと肌寒い気温。
そのせいか道も空いております。
やっぱりmatsuさんと一緒だと天気が悪いなぁ、なんて思っていたのですが、
その辺りは後述します。

 

 

途中のパーキングで一休み&撮影タイム。

99-2.jpg

99.jpg 

Z33のコンバに乗ったお兄さんたちが「見せて下さい!」と覗いていかれました。
このへんちくりんな3台、いったいどう映ったのでしょうね?

 

ダラダラとおしゃべりしながら30分以上は滞在したでしょうか。
お腹も空いてきたので、昼食を探してまたツーリング再開。
ここからmatsuさんのご好意により、クルマを取り換えっこして走ることにしました。

実はUEのコペンをじっくり運転するのは初めてだった私。
乗ってみたら目からウロコが・・・
まずはビル足。レガシィのビルは非常にしなやかな印象だったのですが、
コペンのビルはノーマルに比べてかなり締めあげられています。
路面の凹凸、特にゼブラゾーンに来ると、素直にクルマが上下するような感じです。
納車直後に少し乗せていただいた時は「馴染みがでていないのかな?」と思っていましたが、
これはこういうアシなんですね。山道ではむしろプラスに作用しそうです。

お次はレカロ。
コペンのレカロは標準シートと同一骨格だという噂。
でも座ってみると全然違います。
サイ(太腿)サポートがしっかりしていますし、シートバックの腰のあたりのアンコが
ちゃんと張り出していて、長距離では体に優しそうです。
標準シートよりも着座が高いのはちょっと意外でした。
(matsuさんに「リフター付いてるんですか?」と聞いてしまったぐらい・笑)

 

そして、これは私の感覚なのですが、惰性で走っている時の空走感が違う・・・
どこまでもスーっと走っていくような感じです。
あまりにも流れて行くので、最初のブレーキで戸惑ってしまいました(笑)
以前、とある文献で「コペンのBBSはノーマルに比べて5kg/1本ぐらい軽い」と読んだ
記憶があるのですが、もしかするとその影響なのかもしれません。
単純に20kg/1台分のバネ下の軽量化になるわけですが、コペンぐらいの車重だと
20kgはかなり効いてくるのかなぁ・・・

さて、あまり書いているとmatsuさん号のインプレで終わってしまうので(笑)、
レポートを先に進めて行きましょう。

 

この日のお昼は安房小湊のあみもとさん。
以前夫婦で食べに来たことがあるお店です。

あじたたき.jpg

この日はアジのたたき定食をチョイス。おいしかった~!
奥に見えているのは当然フリー。雰囲気だけでも、ね(笑)

 

 

お腹も満たされたところで再出発。
ここまでは海沿いののんびりした道をたどりましたが
いよいよワインディングに突入していきます。

失踪.jpg

見ていただくと分かるように、道が狭い・・・
林道なので無理をしない程度にコーナーをこなしていきます。

 

 

愛宕山の山中でちょいとクルマを止めてCBM大会~。

cbm3.jpg

cbm1.jpg

鳥のさえずりと森の香りの中で、人もクルマも軽くブレイク。
愛車を眺めながらいただいた紅茶は最高の味でした。

 

ここからは鋸南に向かって軽くダウンヒル。
道の駅きょなんでトイレ休憩後、私のリクエストでもう一本、ワインディングをたどります。
ここから走行順をmatsuさんと入れ替えて私が真ん中へ入り、らくだビートと軽く遊んでみました。
いや~、ハイグリップ最高!!(笑)
速い遅いの話よりも、何しろ安心感が違います。
タイヤに助けてもらおうが何しようが、安心して走れなければ面白くないですもの・・・
ヘタクソはハイグリップを履くに限りますな(爆)


 

そんなこんなで最後のワインディングを楽しんだ3台。
この頃になると奇跡の青空が!!

コンビニ.jpg

やっぱりmatsuさんは雨男じゃなかったんですね・・・
じゃあやっぱりあの方か?(笑) 

 

 

 

そのまま君津のファミレスでディナー反省会。
館山道でmatsuさんとお別れした後は・・・

夜アクア.jpg

アクアラインで余韻を楽しみながら帰宅と相成りました。

 

 

と言うことで、比較的近場の千葉で一日たっぷり走りまわった今回の軽ツーリング。
久しぶりの3台走行となりましたが、いつも以上に楽しい一日となりました。
やっぱりいいです、軽オープン。
屋根が開くのはもちろんなんですが、何しろ64psで頭が押さえられていますので、
ビートもコペンもピークで走ればほとんど差が出ません。
誰かだけが速いことも遅いこともない。パワーがないから全開も幸せ。
燃費が良い&レギュラーなのでお財布も幸せ。
小さいおかげでワインディングもヒラヒラ走れます。
今まで何度も同じことを書いていますが、走る度に改めて同じことを実感するのです。
しかも今回は3台。こういうクルマって台数が増えるとさらに楽しい。
一日中ニヤニヤしながら走ってしまいました。

 

 

世間一般から見ると軽オープンってもちろんマイナーな存在です。
そのマイナーが身近にこんなに集まっているんですから、もっと楽しまないと損損!
そんな前向きな気分になれたツーリングでした♪


nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:自動車

nice! 9

コメント 2

matsu

先日はありがとうございました!

近いうちに是非、といいながら私がバタバタしていて2年以上
かかっちゃいました、すみませんでした。

でもそれだけに感慨もひとしおでした。
特に取り換えっこさせていただいた時はあのファミレスの夜の
衝撃が沸々とよみがえってきました。

そして一緒に走ることの楽しさがここまでとは!本当に最高ですね。
コペンを買って手に入れる事の出来た一番の財産って、
クルマそのものでも持っているという満足感でもなくて、
ご一緒させていただけて、共有できる方々がいらっしゃるという事
なんだと実感しました。

コペン買ってよかった~。

それにしてもRE-11、良いですね。
静かでストレスフリーなのにグリップ良し、見た目良し。
これ以上おいていかれないように練習に励まねば(笑)

そして最後に改めてひと言。
やっぱり雨を呼んでるのは私じゃないもんね~。
今回で確定だもんね~(笑)

次回もどうぞよろしくお願いします。
by matsu (2010-06-06 02:47) 

Akisan

>matsuさん
先日はお疲れ様でした!

いつでも行けるよ、なんて思ってたら2年も過ぎてしまって、
このままだとオオカミ少年になりそうだったので
無理やり予定を叩きこんでしまって寧ろ申し訳なかったです。
でも、念願の軽ツーリングが出来て本当に楽しかったです!

>クルマそのものでも持っているという満足感でもなくて、
>ご一緒させていただけて、共有できる方々がいらっしゃるという事
これは私も激しく同感です。
買った直後は「こんなのどうやって維持していこう?」なんて
マイナスなことばかりでしたが、こうやって同じような枠組みの中で
集まって走ると楽しくて一日が早い!
そのお陰で、「長く持つぞ」という気持ちを新たにすることが出来ました。
自動車って興味が薄れてきていることも否定できないけれど、
自動車趣味そのものはとても奥が深くて楽しいですね。

最初はRE-11に懐疑的だったのですが、いざ履いてみれば
あらら、いいじゃないのコレ、って感じでした。
同じクルマの仲間がいると、こういう比較が出来ていいですよね。
(昔の407集団みたい・笑)

雨男疑惑も消えたことですし、是非またご一緒させて下さい。
その日を楽しみにしております~!
by Akisan (2010-06-07 11:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。