So-net無料ブログ作成
検索選択

長野乗り鉄の旅 [Train]

4/3(土)、春の乗り鉄ツアーを敢行致しました。


例によって青春18きっぷの旅。
メンバーも例によって・・・

team.jpg

この3名でございます。
乗り鉄チームとしては初の春ツアー、鉄子嬢は去年の夏以来です。





今回もいろいろなハプニングがありまして(笑)全て書くと長大巨編になってしまうので、
見た・乗った車両をちょいとご紹介。



中央本線115系(523M)

115.jpg

中央・篠ノ井線地区にはゴロゴロ走っていますが、
いつまで現役かは・・・






シングルアームパンタに交換されていますね。

パンタ.jpg







クモハ123-1(159M・塩尻駅)

123.jpg

荷物電車からの改造というかなり異色の存在。
今ではこの1号車と、JR西日本に数両が残っているだけです。
車内はドア間全てロングシート。本当の意味でロング(笑)
実はこの159Mに乗る予定だったのですが、その前の列車で乗り過ごしてしまい・・・(涙)




EF64重連のガソリン輸送貨物(塩尻駅)

64重連.jpg

実は、生の重連を初めてみました。
パンタ4丁が迫力です!
駅下に止まってしまったので撮影条件が厳しい・・・






姨捨駅停車中の115系。

115松本行.jpg

日本三大車窓と言われる善光寺平の絶景が広がる、素晴らしい駅。
しかもスイッチバックと来たら、そりゃ途中下車でしょう。




長野行433Mが駅裏の本線を駆け下りて行きます。

sb.jpg

姨捨に停車した後、長野行きの列車は一旦退行、引上線で停車した後、
この画像の位置へ出てきます。
松本方面の列車はこの逆の手順になりますので、駅へバックで進入となります。





駅の向こうに広がる絶景。

姨捨風景.jpg

この先、屋代までバスを使う予定でプランを組んだのですが、
何とダイヤ改正されていて、予定していた時間にバスが来ず・・・(涙涙)
ダイヤ改正したらネットにすぐ反映して下さい!!(怒)





EH200-12(篠ノ井駅)

eh200.jpg

勾配区間の高速貨物に使われるJR貨物の電気機関車。
Hですから4台車8軸、2車体連結で1両というマンモス機です。
EH200 1両でEF64重連同等の牽引力と言われます。
この後出発して行きましたが、起動〜加速音がめちゃめちゃカッチョ良かった!
ちなみに、鉄子嬢はEH200という形式を見ただけで8軸だと読み取れる程に成長(笑)





しなの鉄道169系(篠ノ井駅)

169.jpg

165系に横軽通過対策を施した車両ですが、今やその本来の目的はなくなってしまいましたね。
本家JRではすでになくなってしまい、今やしなの鉄道に残るのみ。
かつてはこのクモハ169のジャンパ連結器がEF63と繋がれていたんですね・・・





キハE200(136D・小海駅)

キハe200.jpg

世界初のハイブリッド気動車。小海線で実証実験中です。
駆動にはモーターを使用し、ディーゼルエンジンは発電機として使われます。
発進時はモーターのみ、途中でエンジンが始動して発電、減速時は回生制御します。
停車時はアイドリングストップするので電車と変わりませんね。
車内にはプリウスのようなエネルギーモニターがあり、しばらく見入ってしまいました。
中々カルチャーショックな車両で面白かったです。





キハ110 & 111(小海駅)

小海駅.jpg

JR東日本の標準的な気動車。最近はどこへ行ってもこればっかり(笑)





EH200-7&タキ1000(甲府駅)

eh200+taki.jpg

タキ1000オンリーと言うことは高速貨物でしょうか。
根岸のENEOSの製油所から来たようです。この組み合わせ、画になるわ・・・
IS03200で撮影しているのでちょっとノイズが出てしまいました。
1600でも行けたかな。




タキ1000-211(甲府駅)

タキ1000.jpg

郡山駅常備ですが、根岸駅臨時常備のサボがかかっておりました。
異径胴タンクは迫力がありますね。
車両によって自重が少しずつ違うことをisikoji氏が発見したのですが、何故なんでしょう?





鉄分濃い目のレポートはこのぐらいにして(笑)、
その他の細かいレポートはまた次回に。

nice!(6)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 6

コメント 5

りまめ

こここ、、これは濃い。。濃いっすね~
濃すぎてなんのコメントをしたらいいのか。。汗
by りまめ (2010-04-06 10:23) 

photobee

ほぉ~♪ 
こんなにいろんな種類の電車があるとは知りませんでした!
ホント何にも知らないので、いっしょに盛り上がれないのが残念ですぅ。(ノд-。)


by photobee (2010-04-06 13:30) 

Akisan

>りまめさん
いやいや、そんな濃くないですって(笑)
ちょっと細かく撮ってキャプションを付けただけですから~


>photobeeさん
いいですいいです、ご存じないのが普通です。
嫁もまったくもって分からないですし・・・
まあ、どんな世界も掘り下げれば深いと言うことで・・・(汗)
今度はレスが書きやすい記事にします(笑)
by Akisan (2010-04-06 17:08) 

〇滝

屋代の手前の体育館脇にD51があったんですけど、バスで姨捨から屋代まで行けなかったのでしょうか?

千曲川越えてすぐの所なのになぁ~。


by 〇滝 (2010-04-06 17:16) 

Akisan

>○滝氏
姨捨から屋代に行くバスはあるんですよ。
ところが、事前にプランを組んだダイヤが既に改正されてて、
予定していた時刻にバスが来なかったんです(涙)
結果的にはそれでも良かったんですが・・・
確かに、屋代までは千曲川を超えて数キロなんだけれどね~。
by Akisan (2010-04-06 17:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。