So-net無料ブログ作成
検索選択

【再掲】レガシィっていい車でした [SUBARU]

昔乗っていたクルマの記事を書いたことがあったのを思い出しまして、
再掲することにしました。
この記事を最初に書いたのは2005年2月。
当ブログを開設してから2か月ぐらいしか経っていない頃です。 


99年11月から2002年7月まで、
私はレガシィ ツーリングワゴンGT-B E-tuneを所有していました。

(このホイールは元々インプレッサに使っていたものをスタッドレス用に回しました)

 

きっかけは、チャリンコ部員なかじぃの所有する先々代レガシィ GT-B Limited
運転させてもらったこと。
確か、中央道の相模湖近辺だったと思います。
あの辺りは結構コーナーがきついところですが、
ねっとりと地面に追従していくビルシュタインに感激してしまいました。
当時乗っていたインプレッサWRXはひたすらガチガチのアシ。
その時、助手席に乗っていたなかじぃに「レガシィ買います!」と宣言し、
数ヵ月後、実印と印鑑証明を握り締め、見事オーダーとなったのでした。

このレガシィ、本当にいい車でした。
まず、ワゴンとしての実用性。リヤサスがマルチリンクに変更され、
BG型よりも荷室が広くなったため、自転車のような大物を載せるにはもってこい。

アシはビルシュタイン。何しろ、アシ屋の名前がグレード名になっちゃった車なんて
聞いたことありません。(ジェミニロータスはアシ屋ではないし)
バックドアにはしっかりとビルのエンブレム。
E-tuneはスプリングが若干固めとのことですが、決して乗り心地が堅いわけではなく、
多少ロールしながら、それでいてしっかり地面を捉える感覚。
堅いだけのインプレッサから乗り換えた身にはカルチャーショックのようなものでした。
さすがビルシュタインマジック!と思ったものです。

私のレガシィはMTでしたが、確か、トランスミッションとエンジンを結合しているボルトが
倍ぐらいに増えており、その効果はてきめん。
剛性感のあるシフトフィールはインプレッサよりはるかに上でした。

唯一の不満はエンジン。
例のシーケンシャルツインターボ(スバルは2ステージツインターボと言う)の段つき。
私のレガシィはブースト計を取り付けていましたが、
プライマリータービン側のサージタンクから負圧を拾っていました。
そのため、プライマリー側のブースト圧が突如ドロップするのが目で見て分かったのです。。
セカンダリーは予め予回転されているのですが、セカンダリーの過給の上昇がプライマリーの
過給の落ち込みに追いつかないのでしょう。
踏みっぱなしの時はいいのですが、一度アクセルを抜いて再度踏み込んだ時、
回転数で3500~4000ぐらいでしょうか、一番おいしいところで、感覚的には1秒ぐらい、
加速が止まるのです。
これは富士重工も確信犯だったか、はたまた要望が多かったか、
現行車はシングルになりましたが・・・

でも、秋田へのチャリンコ一人旅に、またスバルお得意のAWDを活用したスキーの足に、
随分と走り回りました。

E46の下取りとなったあとは、水戸管轄で登録されていると聞きました。
今でも誰かに大事にされているといいんですが。


nice!(4)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 4

コメント 11

へとへと

まあインプからレガ男に乗り換えたとたんに牙が抜けた走りになった
とさ・・・・
箱根の登りで止まった頃の熱い走りを思い出せ~!!
&柿本のエグゾーストを思い出せ~!!
by へとへと (2005-02-24 01:02) 

Akisan

>へとへとさま
 そーだな、そんなこともあったわな・・・
 インプレッサ2台、楽しかったよな、あの時は。よく走ったわ・・・
 そういうキミだってフォレスターなんぞ乗っておるじゃないか。
 はよメルセデスに替えなさい。
by Akisan (2005-02-24 17:19) 

インプレッサ

その前の青いインプレッサに品川近辺で乗ったことがありますが、暴力的な加速に感激しました。以前シルビアのQSでもビックリしましたがさらに上でした。
さらに昔、わたしはL16のブルーバードに乗っていて、友人のランサーGSR(A73)に乗ったらぶっ飛びました。三菱車にはまったくそれまで縁がありませんでしたが、すぐ買い換えましたけど。
by インプレッサ (2005-03-17 23:55) 

Akisan

>インプレッサさま(これまた館長?)
 私、某社の取材用に自分の車を献体していましたけど、
 何て会社思いの社員だったんでしょう(笑)
 そういえば、インプレッサもお貸ししましたよね。
 L16搭載のブル?510ですか?610ですか?
by Akisan (2005-03-18 15:40) 

いつかはフェラーリ

67号車!も出てきましたね。

ガイコツバンパーが古き佳き時代を思い出させてくれます。
カスタマイズを競い合うように、同じクルマでも全然見た目が違うのがたくさん走ってました。
純正でトミーカイラバンパーもありましたね。

by いつかはフェラーリ (2009-07-30 12:37) 

Akisan

>いつフェさん
とりあえず記事になっていたので
お手軽に済ませちゃいました(笑)

この当時、みんなリップ付けていて同じじゃつまらないし、
かと言ってトミーカイラは派手すぎるし、ということで
このバンパーにしたんです。
統一感を出すためにリヤアンダーも入れました。
あとRFRBのグリル!この当時の外装パーツは
どれもカッチョ良かったですね。

実は納車2週間で社命?が下りまして、一か月だけ、
テストと称してトミーカイラに付け替えたんですけどね~。
by Akisan (2009-07-30 13:06) 

mitsu

↑は義兄が乗ってました。
(GT-Bじゃなかったですけど)

色々といじくってたんですねー
ま、若気の至りってトコでしょうか?(爆)

by mitsu (2009-07-30 18:47) 

matsu

GT-BのE-tune、街で見かけるたびに良いクルマだなあと思っていました。

ワゴンの王道という貫禄がありましたし、あの巨匠も絶賛していましたよね。
欧州のステーションワゴンも大人気の頃だったと思うのですが、それだけにレガシィのシブさが際立っていたように思います。
5ナンバー枠のこだわりっていうのがカッコ良かったなぁ。
by matsu (2009-07-30 23:08) 

Akisan

>mitsuさん
この当時のレガシィはありとあらゆるグレードがありましたね~。
業務上の必要から、B4とランカスターを含めた全グレードを
覚えなければならず、大変でしたよ・・・

いじってたって言っても、このクルマは純正ベースなんで
おとなしいものですよ(汗)

>ま、若気の至りってトコでしょうか?(爆)
そゆこと!


>matsuさん
この頃はステーションワゴン全盛期でしたものね~。
レガシィが一番まともで間違いない選択だったと思います。
どっかの雑誌で「女の子がスキーに行くのに助手席に乗りたいクルマ」
ランキングをやってて、それでも堂々のトップでした(笑)

このクルマは仕事の関係上、新型車解説書と
整備要領書まで入手していろいろ調べ尽くしたので、
特に思い入れもありました。
レガシィのいいところは「まずワゴンありき」でクルマを作っていた
ことですね。だから使い勝手が隅々まで考えられており、
サイズは小さいのにワゴンとしての実用性はすごく良かったです。
ステージアなんてカッコばっかりでダメでしたもの。

結局、昔から継続しているワゴンってレガシィとアコードだけですよね。
他が自滅していってしまったので、何とかこの先も続いてほしいなぁ、
と思っています。
by Akisan (2009-07-31 10:34) 

Kei

「ワゴンと言えばレガシィ」ですよね。

アウトドアがとても似合う車だと思います♪

でも、今回の新型は、私の中のレガシィのイメージとは・・・?
by Kei (2009-07-31 23:50) 

Akisan

>Keiさん
あまり泥臭いイメージがないレガシィですが、
アウトドアにもすごく使いやすいクルマでしたよ!

新型お嫌いですか?
私は先代があまり好きじゃなくて、新型は私が乗っていた
レガシィのイメージに少し近くなった(特にリヤ回り)ので
親しみが持てるんですよね〜。
ま、これは元オーナーの意見なので世論とは違うかも
しれませんが・・・
by Akisan (2009-08-04 00:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。