So-net無料ブログ作成
検索選択

タイヤで激変!? [MAX]

昨日、MAXのタイヤを交換してまいりました。

 

2009051317030000.jpg

(画像は使いまわし・汗)

我が家のMAXは嫁が独身時代にアシとして買ったもの。
今年の1月に2度目の車検を通したのですが、5年間で20,000kmしか
走らなかったという超低走行距離車です。
しかも58PSしかない非力なエンジンなので、タイヤの山自体はまだまだ十分でした。
ところが、サイドウォールを良く見ると無数のクラックが・・・
しかも、クラックの奥が深いものも見受けられました。
サイズは155/65R13。かわいいサイズでしょ?(笑)
正直言って、MAXに必要以上のメンテナンスフィーをかける気はないのですが、
路面と自動車が唯一接触している部分の劣化と言うのは怖いです。
なので、思い切って交換することにしました。
(と言うか、よく5年も持ったと思う・・・)

 

 

今回選んだのはコチラ。

ec201_main.jpg

DUNLOP DIGI-TYRE ECO EC201です。
選んだ理由はABに展示されていた適合サイズ品の中で一番安かったから(笑)
あと、いわゆる「エコタイヤ」に興味があったのもあります。

 

昨日は業務上の外出があったので、いつもはフーガで行くのですが
あえてMAXで出かけ、出先の埼玉県内で交換。
帰りは馴らしがてら、下道をちんたらと帰って来たのですが・・・

 

もうびっくりですよ。
もちろん乗り心地は良くなったし直安も劇的に改善されましたけれど、
一番驚いたのは惰性の走行距離が長い!
アクセル戻しても速度の落ちが少ないので、
最初は慣れなくてブレーキをパカパカ踏んでしまいました。
これこそが「転がり抵抗が少ない」ということなのでしょうが、
こんなに違うとは思いませんでした(汗)
これはうまく生かしてやると、燃費に効いてきそうな気がするなぁ…
満タン法ではありますが、私は給油のたびに全て記録を取っているので、
燃費の変化が楽しみになって来ました。
(と言っても、MAXにガソリンを入れるのは2カ月に1回ぐらいしかありませんけど)

 

良く考えてみたら、今までスポーツタイヤ以外履いたことがない私。
そういうクルマばかり乗ってきたのでしょうがないんですけれど、
実はベーシックかつ大量に使われるモノでこそ、モノの本質が見えてくるのかもしれませんね。
そんなことをMAXに教えられるとは思いませんでしたけど(笑)

 

とにかく、ここしばらくはMAXに乗るのが楽しみになりそうです。


nice!(4)  コメント(7)  トラックバック(1) 
共通テーマ:自動車

nice! 4

コメント 7

りまめ

これは埼玉のABでしたか~
Akisanさんちの近くのABでこんな緑豊かな所あったっけ?
と昨日考えていましたが解らなかった訳です。。笑
A3のときのファイヤーストンは3年3万キロでボロボロになってしまいましたが
カングーは車検時に3万キロになるペースですが、装着しているミシュランは
持ちが良くまだまだいけそうです。
ミシュランが優れているだけではなく、車体が軽いとか、細いサイズとかも
関係しているのですかねぇ?
by りまめ (2009-05-14 16:53) 

Camel

そーなの!最近のタイヤってホント丸いんですよ!惰性で走る距離も長い
し、発進時の抵抗も絶対減ってる気がする!

初めてのplayzで感動し、ファルケンに履き替えても悪化を感じないという
事は、たぶんどこのタイヤも似た様なレベルにあるんでしょうね。いやはや
技術の進歩ってゴイスー!

接地面積が小さくて非力な軽自動車というのも体感しやすい一因なのでし
ょうが、タイヤ交換でびっくり出来る事ってなかなか無いですよねぇ♪
コペンもOEタイヤ以外に履きかえると楽しさ倍増がも知れませんよ~
by Camel (2009-05-14 20:08) 

Akisan

>りまめさん
このAB、敷地内に大きな木が何本もあるんです。
珍しいですよね。

以前、BSの社員に聞いたことがあるのですが、
BSはミシュランを目指しているんだそうですよ。
タイヤの減りは乗り方や車重、タイヤ自体の性格に大きく
左右されるでしょうから、多分りまめさんの乗り方が
タイヤにやさしいのではないでしょうか?


>らくだ氏
やっぱりそうだよね?
いつまでもゴロゴロ転がっていく感じ、前のタイヤでは
味わえなかった感覚です。
タイヤなんて数年に一度しか交換しないから、
進化が分かりやすいのかもね~。
コペンもいずれはタイヤを替える時が来るのですが、
今回の一件でいろいろ悩むことが出来そうです!
by Akisan (2009-05-15 12:31) 

matsu

エコタイヤってそんなに違うんですか。
ちょっとびっくりです。
最近特に技術進歩しているんですね。
そのうちスポーツエコタイヤなんてのが出てくるのかもしれないですね。

私、MAXの画像はじめて拝見しました(笑)
by matsu (2009-05-16 01:05) 

Akisan

>matsuさん
今日もちょっと乗ったんですが、
やはり転がりが違いますね。
MAXはATが減速制御をしないので、なお分かりやすいです。
グリップと転がり抵抗が高い次元で両立出来れば、
究極のタイヤになりますね。

>私、MAXの画像はじめて拝見しました(笑)
今度近場でお会いする時に乗って行きますよ(笑)
中々侮れないクルマです。
by Akisan (2009-05-17 19:16) 

館長

なるほど
わたしも最近サニトラに
久々に新品のトラックタイヤを履きました。
トラック用なんてグリップ最悪とおもっていたら
最近のタイヤはいいですね
技術の進歩感じます

でも今まで履いていたタイヤ
10年履いていて
サイドウォールはひびでボロボロ
空気漏れ状態でした
by 館長 (2009-05-31 23:11) 

Akisan

>館長
タイヤってクルマの部品の中では交換サイクルが長いですから、
それだけ進歩が分かりやすいのかもしれませんね。

しかし、よく10年持たせましたね~(笑)
MAXのタイヤは5年ちょっとでしたが、
それでもサイドウォールはひび割れがひどかったです。
今度のサニトラのタイヤは館長の大好きなクムホですか?
by Akisan (2009-06-01 10:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。