So-net無料ブログ作成
検索選択

讃岐うどんの食し方(個人的意見) [食]

先週から今週にかけて、計3食が讃岐うどんだった私。

 

先週は木曜日に嫁と、そして土曜日の夜にisikoji氏と麺通団へ。
さらに、昨日の夕食は私のリクエストで、お土産にいただいた坂出の日の出製麺所のうどんを
「ひや」でいただきました。

 

最近、私が讃岐うどんばかり食べているせいでしょうか、「おススメの食べ方は?」とか、
「何だその専門用語は?」というお問い合わせを受けることがあります(笑)
ですが、私がひそかに「讃岐うどんマイスター」として勝手に崇めている130i乗りのdaikさんや、
あるいは日常食として食べていたisikoji氏やうちの嫁の前では、
とてもじゃありませんが「讃岐うどん論」など述べるわけにはいきません。

 

江戸っ子のお蕎麦の食べ方にはいろいろなルール?掟?みたいなものがあって、
私も一時期それに従って食べていたこともあります。
が、讃岐うどんにはそういうものは見当たらず、「好きなようにおいしく食べるべし」という、
非常にシンプルかつ楽しい食べ物であると認識しています。

 

ヨソモノの私は事前に本で調べて、やれ「やまうち」だの「宮武」だのと行くわけですが、
(もちろん、今後も行き続けると思いますけれど)
実際、香川県で食べる讃岐うどんと言うのは有名店へ行かなくても十分においしいそうです。
私の周りの香川県人2名に聞いても、寧ろ有名店を知らないことがあるぐらい。
これは、いかに讃岐うどん店が「観光地化」されているかの表れと言えるかもしれません。
それはともかく、先にも書いたように、讃岐うどんに「食べ方の流儀」なんてものはなく、
それぞれが「おいしい」と思う食べ方で食べればそれでOKのようです。

 

あくまでも私の好みの話をさせていただくなら、私は「ひやあつ」でいただくことが多いです。
「ひやあつ」とは、水で締めた麺に温かいお出汁をかけていただく食べ方なのですが、
何となくこのほうが麺のコシが保たれる気がして、これを好んで頼みます。
東京麺通団のメニューに「ひやあつ」がなくてがっかりしていたのですが、マイスターdaikさんが
「頼むとやってくれる」という情報をくださいまして、以降は「ひやあつで!」と堂々と頼んでおります。
暑くなってくると「ひやひや」とか「ざる」がおいしいですね。

 

これは、去年の夏にまんのう町の「たかの」というお店でいただいた「ひやあつ」。
付け合せのお惣菜はセルフでチョイスして、うどんとは別にいただきました。

たかのうどん.jpg

但し、この「ひやあつ」とか「あつひや」というオーダーの仕方は、
地元の方だと知らない方もいらっしゃるようで、実際isikoji氏もうちの嫁も
「そんな頼み方はしたことがない」と言います。私はそれが当たり前だと思っていました(笑)

 

このお惣菜がポイントで、海老天、ゲソ天、ちくわ天などの揚げ物がたくさん。
お稲荷さん、おにぎりなどのご飯系もありますし、さらにご存知の方もいらっしゃると思いますが、
コンビニのようにおでんがあって、関東では見慣れない牛すじをいただくことも可能。
うどん屋でおでんを初めて見たときはカルチャーショックでしたが・・・

 

これは綾川の「山越うどん」のお惣菜コーナー。

付け合せ(山越).jpg

とり天串なんてのがありますが、要は「からあげ棒」ですね。
りまめさんの大好きなコロッケもあります。

 

先程の「たかの」は完全セルフのうどん店ですが、俗化されたお店と違って「セルフ」を売り物にするような
表示はどこにもありません。なので、初めて行くと戸惑います。

たかの店内.jpg

(私は当時の彼女=今の嫁が一緒だったので、見よう見まねでクリアしました・笑)

 


ちなみに外観はこんな感じ。
実はクルマで走っていたらたまたま偶然通りがかって立ち寄ったお店。
夏休みにも関わらず行列なしというのが気に入ってしまいました。

たかの.jpg

 

 

こういう讃岐うどん店を東京で見つけるのは不可能に近いと思われますが、
まずは麺通団でも十分おいしくいただくことが出来ます。
嫁も「この味が東京で食べれるなら満足」と言いますし、「東京ではあえてうどんは食べない」と言う
isikoji氏も、麺通団ではいきなり2杯平らげるぐらいご満足いただいたようで、
ご紹介した私も「またひとり、讃岐人をうどんの窮地から救ったな」と嬉しい限り(笑)
皆さんも機会があれば、是非讃岐うどんを、出来れば本場香川で試してみてくださいね。

 

 


<おまけ>

上でご紹介した「たかの」へ行った日の夜、
屋島の「一鶴」で親鳥激写中のisikoji氏。
(嫁氏は自宅で読書デーだったようです・笑)

撮影中.jpg

実はこの写真を撮影する数時間前、私の結婚が決まったのでした・・・


nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 3

コメント 8

TAK

「好きなようにおいしく食べるべし」っていいですね。
その時の気分に合わせて食べ方を返られるだなんて
ウドンって奥が深いですね。
写真の肉コロッケ見てたら、うどんに入れてツユを
しみ込ませて食べたくなります。
ところで、例の「親鳥」ってこんな感じなんですね。

by TAK (2008-06-10 22:00) 

りまめ

安いうどんを毎日食べられる四国の人がうらやましいですよね~
私は過去に2度四国でうどんを食べましたが、店名を覚えてないんです。
ということでいま、記憶を辿ってネットで探してみました。

一つは徳島県三好市の「さぬきや」です。地図で見るとあの坪尻駅が最寄!(笑)
もう一店舗はまだ判明しません。
讃岐富士が見える地域で信号が近くにあり周りが田んぼのようなところなんですよ・・
そこではコロッケではなく、タコ足の長いから揚げをチョイスした思い出があります。
by りまめ (2008-06-12 16:40) 

isikoji

先日は麺通団にご案内頂きありがとうございました。
牛筋もあり十分に満足できました~2杯目は余計でしたが・・・(笑)

讃岐うどんなんてものは今も昔も日常食ですからルールなんてのは皆無ですよね。
私も普段は近所のうどん屋さんに行きますし、外出先でも悪い評判を聞かない限りは適当に入って食べてます。セルフの度合いはお店によって異なるので私でも戸惑う事がありますが何とかなるモンですよね。

今や懐かしい感じすらする一鶴の写真を見ているとうどんも親鳥も食べたくなってきますね~。

by isikoji (2008-06-12 20:35) 

今太郎

一鶴 ^m^

前回お誘いいただいたのに、てんぱってていけなかったね^_^;

今度連れて行ってくださいよ!やっぱ横浜じゃけんね!!


by 今太郎 (2008-06-12 22:14) 

ま。

>江戸っ子のお蕎麦の食べ方にはいろいろなルール?掟?みたいなものがあって
コレっていうのはつゆにとっぷり蕎麦をひたさない。とかずるずるずる~って一気に
すする(あ、この場合「手繰る。」ですかね)とかそういう事でしょうか?
ワタシもやってた事もありますが、この記事で書かれている通り、おいしく楽しく
食べられたらそれが一番なんじゃないかとワタシも思います。
(もちろん周りに不快な思いをさせてしまってはダメですけど)
ところで、コロッケもさることながら隣のメンチカツが魅力的に見えますね~。
早く昼食にしよう・・・。(笑)

by ま。 (2008-06-13 12:27) 

Akisan

>TAKさん
気取らずに食べれるのが讃岐うどんのいいところだと思っています。
このお惣菜の多さも魅力のひとつですね。
私はコロッケに関しては「別々に食べたい派」ですけれど(笑)

親鳥もおいしいですよ!関東では横浜でしか食べられないのが
残念ですけれどね。


>りまめさん
徳島で讃岐うどんを食べたんですか(笑)
最寄りが坪尻って、あんな駅からどうやって行くのかしら(汗)

>讃岐富士が見える地域で信号が近くにあり
>周りが田んぼのようなところなんですよ・・
多分、高松の西~坂出、宇多津、そんなところでしょうかね。
該当する条件の場所ってたっくさんありそうですけれどね(爆)


>isikoji氏
いえいえこちらこそ。
嫁と「isikoji氏に食べてもらいたいね」と前から話していたもので、
ちょうど良かったです。
ご満足いただけたなら何よりです。

向こうで食べる讃岐うどんは本当に安くておいしいですよね。
小麦粉が高くなって値上げしてあの値段ですものね~。
幸いにして、これから年に1回ぐらいはそれを味わえるので、
それだけでも結婚した価値アリって感じです(笑)
またご一緒しましょう。

次回一緒に帰省した際は、うどんと一鶴でハシゴですな!
去年の親鳥初体験もかなり衝撃的でしたよ。


>いまちゃん
去年、写真部の連中と横浜の一鶴で飲んだんだよ!
おいしいと言ってもらえたので良かったです。
いまちゃん家からも近いし、来月あたりご一緒しましょう。

>やっぱ横浜じゃけんね!!
何故広島弁?
広島と言えば彼を思い出すねぇ(笑)


>ま。さん
そうです、そういうことです。
わさびをつゆに溶かず、そばの上に載せろとか。
数年前、遠方出張を連発していた頃、同僚とお蕎麦屋さんを探しては
入って食べて・・・なんてやってましたね。
蕎麦はお店によっては妙に高いのが難点です。
それに比べると讃岐うどんは本当に気軽ですよ。

by Akisan (2008-06-13 14:25) 

ミズリン

こちらには初めてお邪魔します。
実は・・・ようやくキッチン下収納庫が届きました〜。
通販は通販のメリットデメリットがありますね・・・。
配達の方法に若干の不満がありましたが、
商品は悪くありませんでしたよ。

実は、ウチの近所にとっても美味しいうどん屋さんがあるんです・・・。
週に1度は行くほどのファンです。
場所は残念ながら、ここではお教えできませんけど(笑)
by ミズリン (2008-06-16 16:16) 

Akisan

>ミズリンさん
コメント&ご連絡、ありがとうございます。
早速記事を読ませていただきました。
感想はコメントの通りでございます(笑)

さて、そのおいしいうどん屋さんなるものが
大変気になります。
私、ここ数年は本当にうどんばかり食べていますので、
おいしいと聞くと行きたくなってしまいます(笑)
どこだろう・・・
by Akisan (2008-06-17 14:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。