So-net無料ブログ作成
検索選択

インプレッサの革新!?~NA Concept by STI(追加画像あり) [SUBARU]

既に1ヶ月前の話で今更書くことでもないのですが、
先月、毎年恒例の東京オートサロンが幕張メッセで開催されておりました。


諸般の事情で(笑)オートサロン自体に興味が持てなくなっている私。
となると、当然出展車両への興味も失せるわけで、今年だって「どうせGT-Rだらけだろ」と
調査すらしていませんでした。(実際GT-Rだらけだったと思うけど)
そのまま今年のオートサロンは記憶の彼方へ消え去る予定だったのですが、
今月発売のCG誌でビビッと来るクルマを発見してしまいました。

 

Impreza NA Concept by STI

 

 

スポーツ系スバル車と言えばIHIターボ付(昔は三菱だったけど)が当たり前というのが
世間一般の認識なのに、NAスポーツという新しいベクトルにチャレンジしたこのクルマ。
(こういう企画はSTIじゃないと出てこないと思いますが)

 

このクルマの成り立ちが現時点ではほとんど分からないのですが、
このカッコを見ると世間様の理解は「インプレッサSTIからターボを外した」と
認識する人が多かろうと思います。
通常、NAがあってターボを付けました的なグレード展開がなされることが多い中で、
これは非常に稀なケースです。
同様の例はR32スカイラインのオーテックバージョン(RB26をNA化)しか
知りません。(他にもあったらご指摘下さい)

 

インプレッサNAにビビッと来た理由は、最近スカイラインオーテックが気になって
いろいろ調べていたことにあります。
このクルマ、細かいことを言い出すとキリがないほど手が入っているのですが、
あのRB26がNAになって、等長タコ足が入っているのだからどんなに気持ちが良いエンジンだろう、
などと仕事もせずに(笑)想像していたのです。
EJ20は4気筒としてはびっくりするぐらい回転バランスが良いエンジン(さすが水平対向!)。
STIがちゃんとムービングパーツまで手を入れてWRCノウハウ満載でエンジンを組んでやれば、
(実際、WRCarのエンジンはプロドライブではなくSTIで組んでいるのですから)
お得意のAWDと相まって、遅すぎず速すぎず、安全で楽しいハンドリングマシンになると思うのです。
もちろん、シビックタイプRほどとんがらなくてもいい。
パッケージは似ていてもイメージするフィールドが違う車だという認識はユーザーサイドにはあるはず
ですから、住み分けは十分可能でしょう。
しかもNAだから燃費もいい!インプレッサの新しいポジションとして、チャレンジすべきカテゴリーだと
思いますね。

 

だから是非作って欲しい、などとブログに書くのは簡単なんですが、
STIは街のチューニングショップじゃありませんから、エンジン乗っけて構造変更で・・・
なんてわけにはいきません。
彼らなりのしがらみが、しかも非常に面倒な、クルマを作るよりも労力を使いそうな
大きな大きな壁があるはずです。
それをスルーして行くのがどれだけ困難で大変なことか、同業界にいた私には多少なりとも
察することが出来るわけで、STIの思い入れだけで商品化することは難しいかもしれません。
こういう趣味性の高いクルマは、やっぱりユーザーの声、「出して欲しい!」という情熱も
必要なんですよね。


 

今年に入って一番刺さったクルマ、インプレッサNA Concept。
やるじゃんSTI、なんて偉そうなことを思いつつ、私も商品化を楽しみにする一人なのです。


<追加画像>

大阪オートメッセへ行かれた方から画像をいただいたきました。

エンジン上にのた打ち回っているマニホールドはアルミ製でしょうか?
NAとターボだと補器類の配置や取り回しがまるで違うので、EJ20ターボを見慣れた私には
まったく別のエンジンに見えます。
(ターボだとエンジン上にインタークーラーが配置されます)

 

<さらに追記>
そう言えば、WRCarのエンジンって前置きインタークーラーだったような・・・
ってことは、このマニホールドはWRCar用??


nice!(7)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 12

DAIBUTSU

かつてラリーに出てた頃、俗に言うB車(当時は1.6リッターまで)の速さには驚かされるものがありました。
我らがGC8がターマック林道で何度、ミラージュ軍団の後塵を拝したことか。。。現在は規定が変わり2リッターまでがB車のようなので、いいベース車両になっちゃう?

それはともかく、穴があいてないインプレッサがこれほどカッコインプレッサとは。。。
先代のAラインで、リヤスポレスでもカッコイイところを見せてくれたのに
引き続き、スバルさんやりますね!
by DAIBUTSU (2008-02-08 23:12) 

Makorin(^_^)v

これは楽しそうですね!!!!どうせなら・・・・AWDじゃなくって前輪へのトルクをカットするなりしてFRってのもいいかもしれませんね!!!確か・・・・レガシーのリアデフならトルクに耐えるらしいし・・・・
by Makorin(^_^)v (2008-02-09 16:37) 

ホンダでいうと、アコード・ユーロRくらいなイメージのクルマですかね~?

雑誌によると、トヨタ&スバルコラボFRの先行開発的な意味合いもありそうな・・・?
by (2008-02-10 12:08) 

matsu

すごく良さそうですね。

現行インプのキャラクターを良く理解してないので見当はずれなコメントかもしれませんが、ボクサーNAのAWD、とてもピュアで走りに対して真摯な印象を受けます。
実際に商品化されたら、日本の自動車文化も成熟した証拠のような気がするのですが・・・
by matsu (2008-02-11 17:47) 

Akisan

>DAIBUTSU氏
1.6Lクラスのラリー車と言うと、ミラージュかシビックか、
一時期はパルサーVZ-Rか、ってところでしょうかね。
ミラージュはロングストロークでラリー向きだったみたいですね。

ボンネットがスッキリしたのに、妙なやる気は消えていないのが
不気味・・・やっぱりスバルもこれからは「大人」志向かしらん。


>Makorinさん
レガシィ系のAT車に搭載されているトルクスプリット式のAWDだと、
C/Uをいじくると0:100の後輪駆動で固定できるそうですよ。
FRとは言いませんが、FFという選択肢があったらそれはそれで面白い
かもしれませんね。


>Maxさん
レギュラーモデルになればユーロRというかTypeRというか、
その中間ぐらいのモデルになるんでしょうか。
STI企画だとすれば、トヨタを意識することはあまりないと思いますが・・・


>matsuさん
>ボクサーNAのAWD、とてもピュアで走りに対して
>真摯な印象を受けます。
まさにど真ん中のご意見だと思います。
だからこそあえてNAで問うているのでしょうね。
私は元々ターボ派なのでターボを否定はしませんが、
E46に乗り始めてからターボへの執着はなくなりました(軽除く)。

こんなクルマが提案されるなんて、ちょっと前のSUBARU-STIだと
なかったことだと思います。
何か新しいベクトルを見つけるきっかけになれば良いのですが。
by Akisan (2008-02-12 13:14) 

Tanac

はじめまして。
この車、私も注目しています。
WRCのレギュレーション変更に対応して、これはFFになるのではないでしょうか。今回のインプのプラットフォームはFFでもリアサスの容量がすごいですし、逆にFFの方が新しいのでは、と注目しております。
by Tanac (2008-02-24 14:03) 

Akisan

>Tanacさん
はじめまして。コメントありがとうございました。
駆動方式について、やはりスバルの本質は4WDであるという部分と、
でもあえてFFスポーツを目指してみたいという気持ちもあるのかもしれませんね。技術的には間違いなくクリアですから、あとはマーケティング上の問題だけなのかもしれません。
そのあたりはSTIと富士重工で大いに議論してもらいたいものです。
by Akisan (2008-02-28 12:07) 

ライオン象

はじめまして。僕もこのインプレッサがかなり気になります。スバル、STIさんには頑張って是非販売していただきたいと思います。こういう消費者の声はどうすればメーカーさんにどうやってこの気持ちを伝えたらいいのでしょうか?
by ライオン象 (2008-04-03 18:28) 

Akisan

>ライオン象さん
コメントありがとうございます。
掲載から随分時間が経っている記事なのですが、
じわじわと反響がありまして書いた本人も驚いております。

ライオン象さんのお気持ちを伝える方法。
これはもう直訴しかないんですよ(笑)
特に、このクルマはSTIが「こういう楽しいクルマ、乗りたくありませんか?」
と我々に対してプレゼンしてくれているので、あとは「乗りたいです!」
という気持ちを、STIはもちろんのこと、富士重工に伝えることが大事だと思います。
きっと、STIはこのクルマを実現させるための努力を精一杯しているはずです。
それが現実になるかどうかのカギは、恐らくSTIよりも富士重工が握っているように思います。
by Akisan (2008-04-04 15:15) 

ライオン

コメントありがとうございます。
勉強不足、世間知らずで大変申し訳ありませんが、STIさん、富士重工さんに直訴できるメールアドレス、URLなどを教えていただけませんか?
by ライオン (2008-04-05 17:09) 

Akisan

>ライオンさん
STI、富士重工共に、問い合わせフォームを持っています。
それぞれのサイトから「お問い合わせ」をクリックすると
そのフォームにたどりつきますので、探してみてくださいね。
ライオンさんの直訴が、このクルマに命を吹き込むことになるかも
しれませんよ!!
by Akisan (2008-04-06 22:14) 

ライオン象

やっとわかりました!ありがとうございました。
by ライオン象 (2008-04-07 10:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。