So-net無料ブログ作成

Alpinist 復活! [Watches]

これまた昔の記事の焼き直しです(汗)。

http://blog.so-net.ne.jp/hata-a_happy_sandiego/2006-01-12

 

去年の1月に記事に書いた私の腕時計、SEIKO Alpinist。
95年頃、自由が丘の一誠堂という時計屋さんで買い求めたものです。

 

以前の記事にも書いたのですが、自動巻きが欲しくて、でも舶来品は高くて・・・
なんて思っていたら、これを雑誌で見つけて即お買い上げ。定価35,000円(だったと思う)
と非常にお買い得でした。
当時は舶来品で機械式時計のブームだった頃ですが、既に機械式ムーブメントの製造を終えていた
SEIKOが、70年代のムーブメントを焼き直して再生産したのが「4S」と言われる、
この時計に使われているムーブメント。その改良版は今でもセイコーのメカニカルウォッチシリーズに
使われているほどですから、基本設計が余程優秀なのでしょう。

 

以来12年、OMEGA Speedmasterの影に隠れながらも(笑)
ちょくちょく私の腕に巻かれたAlpinist。
知らない間に市場価格が高騰していて、状態にも寄りますがUSEDで6~7万ぐらい、
未使用品で20万!なんて価格がついているそうです。まさかそんなプレミアウォッチになるなんて・・・
もちろん、私はガシガシ使っているので傷だらけですけれど。

 

で、以前の記事を書いた直後ですから2006年2月。
1日で3分ぐらい遅れてしまうようになったことからオーバーホールを決意しました。
SpeedmasterのOHが4万程で目玉が飛び出たのですが、さすが国産時計。
1万円ちょっとで終わるとのこと。買い求めた一誠堂に持ち込んで・・・

 

引き取ったのは先々月でした(汗)。OHは1ヶ月程度で終わっていたのに、
私が引き取りに行くのをすっかり忘れていたんです。
足掛け1年7ヶ月、お店の倉庫で眠っておりました・・・ 一誠堂さん、ごめんなさい・・・

 

で、戻ってきたら、やっぱりいいんですよね、コイツ。
クロノグラフのような多針も好きだけれど、こういうシンプルなのも悪くない。
機械式時計らしく細かく刻む秒針を見ていると、ついつい耳に当てて「カチカチカチカチ・・・」と
小さく聞こえてくる音に聞き入ってしまいます。
最近、またSpeedmaterの精度が落ちてきたのもあって、ここ2ヶ月は毎日Alpinistです。
OHの効果が出ていて、今のところはほとんど狂わなくなりました。

 

 

そんなAlpinistを見ていたら、機械式がもう一本欲しくなってきちゃいました。
最近、舶来時計にあまり興味がないので、あえてSEIKOの現行モデルがいいかなぁ、なんて。
久しぶりに時計屋さんを覗いてみようかな。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

nice! 0

コメント 2

私の時計もオーバーホール出さなきゃ・・・と思いつつ早1年以上。
「大きなのっぽの古時計」状態です(^^;)
by (2007-12-10 14:18) 

Akisan

>Maxさん
OHは車検みたいなものですが、
ブランドによっては結構高額な場合もありますからね~。
でも機械式時計は直し直し使っていけますから・・・
お互い長く使っていきましょうね。
by Akisan (2007-12-11 12:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。