So-net無料ブログ作成
検索選択

びっくりした・・・(汗) [E46]

先日の土曜日の朝の事。

 

ちょいと用事があり、朝から首都高速に乗っておりました。

人を迎えに行って、4人乗車でベイブリッジから狩場線へ。
そのまま新山下で降りるつもりだったので、右側の車線をキープ。

ご存知の方もいると思いますが、ベイブリッジから狩場線へそれると、
その先で右に巻いておりまして、その巻いている途中の右側に新山下出口があるわけです。
ですから手前から右車線にいるのがベスト。

そしてそのまま出口に向かおうとしたら・・・

 

 

 

 

 

 

道のど真ん中に▲の木材がっ!!!!!

 

 

 

 

 

 

右へよければ壁とディープキス。

左は既に私の後ろの車が本線で並んでおります。

もうそのまま直進する以外に方法がありません・・・

 

もしかしたらそのまま上を通過できるかもしれない、と思い、とっさにバンパーの形状を
思い浮かべます。左右はカナード形状なので、やはりアプローチが一番ゆるいのは真ん中!
木材を車体中央で巻き込むように若干方向修正して、一か八かで突っ込みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、やっぱり甘かった。
M-Sportサスペンションに加えて4人乗車。べったり落ちた車高では厳しかった・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴンッ!

ドンッ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2回音がしました・・・

2回目の「ドンッ!」の時、アシが突っ張るのが分かりました。下から突き上げられて
リバウンド方向にアシが伸びたのでしょう。

そのまま、木材は後ろへ流れていったようです。バックミラーにゴロゴロと転がる▲が見えました。

 

 

 

 

 

「あ~あ、バンパー交換かしら・・・あの衝撃だから割れてるんだろな~・・・(涙)」

なんて思いながら降りて見てみたら、なんと奇跡的に無傷!

どうやらバンパーはクリアしたようなのですが、床下で何かに当たって木材が跳ねたと思われます。
とりあえず覗いてみたところ見える範囲には凹みや漏れがないので、うまいことフロアに当たって
そのまま逃げたようです。しばらくパークさせても漏れた痕跡がないので、とりあえずは大丈夫そう。
(と言うか、激しくそう信じたいです)
もしコペンだったら完全にアウトだったでしょう。最低地上高はコペンのほうが厳しいので。

でも、念のために週末、ディーラーチェックだけしてもらおうかと思います。

 

何が落ちているか分からない首都高速・・・

皆さんも十分にお気をつけ下さい。


nice!(1)  コメント(13)  トラックバック(1) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 13

あよこん

ひえーーーーーー。
災難でしたね。車が無事なことをお祈りいたします。

私も2回ほど同様な経験あります。

その1
東名大和トンネル内で、スペアタイヤが落ちてました。
社有車のアリストでしたが、一瞬またげるかな?と思いましたが、なんとかよけられました。

その2
首都高の某トンネルに入ったら、木箱(輸入品が入っているようなやつ)が、目の前に。
このときの車速約ぬふわKm/h。しかもWISH。
とっさに左車線が空いてるのを確認し回避。
ほとんどドリフト状態。横でカミサンのギャーという叫び声。
(若いギャルじゃないのでキャーじゃないです)


ほんと、高速の落し物は困ります。
たまに、荷台からこぼれそうなトラックもいますが冗談じゃない。
by あよこん (2007-10-15 19:08) 

mitsu

危機一髪でしたね~(汗)
ワタクシも先日湾岸線でバーストしたトラックのタイヤが目の前に。。。
by mitsu (2007-10-15 20:11) 

りまめ

高速で何かを踏むとスゴイ衝撃ですよね~。
わたしの経験は中央道での鉄の塊。
すぐ前方を走る高速バスの股下から不意に現れました。
その時、レンタカーのアクセラは浮きましたが幸運にも着地しました・・汗
道路緊急ダイヤルの番号が不明だったのでとりあえず駒ヶ根SAに
着いたときにカウンターに伝えました。
今はきちんと携帯に「#9910」を登録してあります。
カングーはお腹がまったいらなのである程度のものならスルーできそうなんですけど。
by りまめ (2007-10-15 22:46) 

katsumushi

はいは~い!
高速の落し物、経験ありま~す。

むかーし昔、苗場にスキーにいった時の事。
早朝まだ暗い中関越を走っていたのですが、ヘッドライトが照らした先に突然現れたコンクリートブロック。
フロントタイヤは避けれたんですがリアタイヤが餌食に。(ちなみにスタッドレス履いてました)
幸いバーストはしませんでしたが、すぐさまリアから「ゴトゴト」と音がしてフラフラ状態に。
路肩に止めて見てみると、リアタイヤがぺちゃんこでした。
当時は携帯なんか持ってなかったのでJAFも呼べず、危険を承知で路肩にてタイヤ交換。怖かった...

テンパータイヤで何とか次のSAまでたどりついてスタンドで見てもらったら、
内側のサイドウォールが裂けてアルミも若干えぐれてました。
当然、パンク修理なんて出来るレベルじゃないので、交換を頼んだらオールシーズンタイヤしか無いとの事。
しょうがないのでオールシーズンに交換してもらって、意地で苗場まで行ってスキーして帰ってきました。

以来、道路にシミみたいのが見えるだけで、ハンドル持つ手に力が入っちゃいます。
by katsumushi (2007-10-15 23:29) 

isikoji

人には何事もなくて幸いでしたね。
でも車はちょっと心配ですよね。

私も出張中に仙台東部道路で角材にヒットしました。
前の遅い軽自動車をパスすべく加速をしたところ急に軽自動車が車線変更したところに角材。
全く避けようがなく車の下を上手くすり抜けるかなと思ったのですが、思いっきり足にヒットしたうえに引きずって走りました。
仕方なく左端に寄せて車を停めて角材を引きずり出したのを覚えています。部品も欠けていたのでその日ばかりは100キロ以下で埼玉まで戻りました。
by isikoji (2007-10-16 00:55) 

Akisan

>あよこんさん
今のところ無事に動いていますし、異音や変な挙動も
ないので、フロアが凹むぐらいですんでほしいんですが・・・
まあ相手が岩よりは柔かいから(笑)

避けられる場所があれば避けたかったんですが、
壁とクルマと木材じゃあ木材選ぶしか・・・
なにしろ出口レーンのど真ん中。避けられませんって・・・


>mitsuさん
まあ、似たようなことはお互いあるものでびっくりですね(驚)
mitsuさんのほうは避けられたみたいで何よりでした・・・
私は絶対無理でした。


>りまめさん
うおっ、鉄の塊ですか!
私の木より重傷になりそうな・・・
レンタカーで良かったと言えばよかったんでしょうが。
本線だとそれなりにスピードが出ているでしょうから危ないですよね。
私は出口レーンでよかったのかもしれません。


>katsumushiさん
あ~、引っ掛けちゃいましたか・・・
スタッドレスが現地でオシャカになるって痛いですね~。
コンクリ・・・これも当たると大事故ですね。
何故そんなものが道路に落ちているのか不思議ですが、
まあトラック以外に考えられませんよね。


>isikoji氏
お陰様で人間は大丈夫でしたが、かなりびっくりしたみたいでした。

私が巻き込んだのは長さがそんなにない、言うなれば
「大きな三角形の積み木」みたいなものだったので、
乗り越えてしまえば引きずることはなさそうでしたが、
突き上げる衝撃はすごかったですね。

出張などで運転する機会が多いと、そういう迷惑を蒙る可能性も
増えますよね。避けられるなら避けたいものですが・・・
by Akisan (2007-10-16 14:13) 

daik@tokyo

やはり皆さんご経験おありなんですね〜落下物。。
私も前走車(土建屋の幌なしトラック)から建築廃材の入ったゴミ袋が落ちてきて間一髪で避けたことや(トンネル内で怖かった),斜め左前方のやはり幌なしトラックからボルトが飛んできてフロントガラスに穴を開けたり(これは避けきれなかった)と,人並みの経験をしています^^;
また,下ろしたてのスタッドレスで東北道を北上中に突然前方数十メートルのところにカラスが舞い降りてきて,サマータイヤと同じつもりで緊急回避したら3車線をまたぐほどの蛇行がしばらく止まらなかったり,なんてこともありました。もしこれで事故を起こしていたら,次からはきっとカラスがいても直進します(笑)。

そんなわけで前走車との車間距離は空けるようにしているんですが,そうするとまた無理やり前に入り込もうとする御仁がいたりで・・・ほんと,運転って命がけのスポーツですねぇ^^;

で,お車は大丈夫でした?
by daik@tokyo (2007-10-16 15:46) 

ま。

↑皆さん大物を踏み越える(?)経験されてるんですね。
幸いにしてワタシは未だに大物は無いんですけど。
そういえば数年前の年末に小田原厚木道路に迷い込んだ犬を見たことはありました・・・。
あの犬、無事帰ったんだろうか???

クルマ、何も無いといいですねぇ。
by ま。 (2007-10-16 18:58) 

〇滝

クルマは?ですけど、乗員ご無事で何よりでしたね。

私は、あまり大きな落し物や危険な物を高速道路で見かけた覚えがありません。
もし、あってものんびり走っているので普通に避けているのかも…。

幅2メートルの道路に長い枝が落ちていて、避けようが無いので乗り越えたらテコの原理でボディにコツン!と当たったくらいでしょうか。

三崎の帰りにTAKさんのZに突進していく猫なら見たなぁ。
by 〇滝 (2007-10-17 13:21) 

危なかったようですが、ご無事でなによりでしたね。

足回りにトラブルがナイことを祈っています。。。
by (2007-10-17 14:05) 

Akisan

>daikさん
結構皆さん経験豊富でびっくりです。
私なんざまだまだひよっこでした(笑)
動物避けたら事故起こして亡くなったって話もたまに聞きますけれど、
死んでも死にきれないと言うか・・・
カラスは頭がいいから、ギリギリのところで避けてくれそうですけどね。
優しさが仇になってしまったのでしょうか。当たらなくて何よりでしたね・・・

クルマは今週末、ディーラーで見てもらうことになりました。
この事件以降、土日で100kmぐらい走りましたが、
特に異常や異音は見受けられないんですけどね。
何もないことを強く祈っております。


>ま。さん
あんな大物は私も初めてでした。
それまでは間一髪で避けてたんですよ。
今回は本当にどうにもなりませんでした・・・
被害があったとしても一番少ない方法に出来た、と信じたいです。
今週末、かなりドキドキです。


>〇滝氏
乗員もびっくりしたとは思います(笑)

私も落下物はたくさん見てきましたが、今までは運良く避けてきたんですよね。
今回は「前進あるのみ!」しか選べなかったので・・・(涙)

TAKさんのZに突っ込んだ猫、私は見てないんですよね。
みんな来ないからどうしたのかと思いました。
by Akisan (2007-10-17 14:11) 

りまめ

第三京浜の港北付近に自転車に乗ったおじさんが路肩走行していたので
#9910しておきました。
by りまめ (2007-10-17 15:54) 

Akisan

>りまめさん
そりゃまた随分と我が家の近くで(笑)
って言うか、何で自転車で第三京浜に入れちゃうんでしょうね?
昔、東山田のあたりにバス停があったらしいのですが、
その辺からなのかしらん・・・
無事だったんでしょうか。
by Akisan (2007-10-18 11:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。