So-net無料ブログ作成
検索選択

BMW Circuit dayに行ってきた(その2) [BMW]

さて、午後はサーキットのデモラン、そしていよいよ試乗です。

昨日の記事に書いたレーサー各氏、実はこのデモランのために呼ばれていたのでした。またジャーナリスト諸氏と一部レーサー(桂伸一選手など)は試乗の先導車のドライバーとして走っておりました。

デモランはZ4M、M5、M6がそれぞれ数台ずつ、全てナンバー付きの広報車です。完全な市販車ですのでベスモのバトルみたいな感じですね。

各ドライバーが乗り込んでいよいよスタート!手前のZ4 Mロードスターは佐藤久美選手。全員DTC解除、ホイールスピン全開でスタート!

 

このあとコースを2週します。ストレート写真を・・・と思ったのですが、Mはどれでも速い!ストレートエンドではZ4Mが220km/hオーバー、関谷選手のM5(500PSバージョン)で240km/hオーバーだそうで、リストリクターを付けられたS耐のGT-Rぐらいの速度。あっという間に目の前を通過してしまうのでとても撮影なんて無理です。

 

午前中に1台も乗れなかった我々、番長が気合を入れて予約の列に並びまくり、325iツーリング、X3、そして335iクーペの試乗予約をゲット!さらに番長、事前にM5の抽選試乗に当たっていたのとサーキットタクシー(これは私も乗れる)がありましたのでトータル5回はコースへ出れることになりました。

 私も何か参加できるイベントはないのか、と思っていたら、ドライバートレーニングの縮小版にキャンセルが多いのでよかったらどうぞ、とのこと。折角なので参加してみることにしました。

これは自動車ジャーナリストの五味康隆さんが講師となり、通常一日かけて行われるBMWドライバートレーニングのほんの触りだけ体験できる、というものです。

まず五味講師からはシートポジションの合わせ方、ステアリングの握り方と回し方、ヘッドレストの合わせ方の解説を受けます。これが非常に分かりやすく、なぜそうしなければならないのかが良く理解できます。自己流になりがちなドライビングスタイルを今一度見直すには良い機会です。「設計者の意図を汲み取ってポジションを取るのが一番安全」とは五味講師のお言葉。

 ドラトレのレッスン車はE87。

 

乗ってまず五味講師に指示されるのは、「止まるか止まらないかのギリギリでブレーキコントロールをせよ」。それこそつま先に全神経を集中させてブレーキペダルをミリ単位でコントロールします。これはすごく難しいのですが、私は五味講師に「エクセレント」のご評価をいただきました。うれしいですねぇ。

そして車庫入れ。ドアミラーになった今の車、車庫入れは目視ではなく、左右のドアミラーとバックミラー、さらにはPDCやバックモニター等のアシストをフルに使いながら入れるのが正しいのだそうです。目視はフェンダーミラー時代の名残だそうで、ドアミラーの方が視界が広いため、ミラーを活用する方が安全なんだそうです。へ~って感じですね。

そして最後にステアリングワークの練習をして終わり。何しろ短縮版ですから講義含めて30分程度でしたが、是非一度フルカリキュラムで受けてみたいと感じました。

その間に番長はM5と325iツーリングを試乗。残念ながら私はM5に同乗することは出来ませんでしたが、サーキットタクシーでは何とこの方の助手席に!

 飯田章選手。既にレーシングスーツも脱いでリラックスモード。私としては砂子智彦(塾長)選手以来のレーサー助手席体験。

 

車は330iのドラトレ車、基本的にドノーマルです。

残念ながら走行中の写真はありません。というか、そんな余裕がありませんでした・・・だって飯田選手、マジだもの。コーナー全部スキール音だらけ、強烈な横Gに脳味噌が耳から出てきそう!!しかもその状況でエアコン操作してるし。アンダーステアって言葉はこの人にはないようで、ノーズがバンバンインに入っていきます。ステアリングで曲がるのではなく、アクセルワークで曲がっているんですね。しかもこれ、M-Sportじゃなくてノーマルのアシ。「ビーエムは良く曲がりますね~」なんて余裕しゃくしゃくの飯田選手。「BMWってノーマルでこんなに走るんだ・・・」要は我々パンピー、その能力の6割も使っていないんですね。ここで自分の運転技術というものが改めて打ち砕かれました、って当たり前だ(涙)

最後は番長と二人、ミーハー全開で「あ、握手してください!」とお願いして、呆然として車から降りたのでした。

そして335iクーペの試乗。私は助手席で体験させてもらいましたが、実にターボらしからぬ加速。どこから過給がかかっているんだかさっぱり分かりません。高圧縮・低過給でリニアに効くようになっているみたいです。国産車のようにドッカンを期待するなら買わないほうがいいです。番長曰く「大排気量のV8みたいっす」とのこと。それぐらいスムーズだということですね。

最後はランフラットタイヤの体験。BMWがライン標準装備を進めているランフラットタイヤ、これをわざとパンクさせた状態で走ってみるというコーナー。

左側のサイドウォール、ドリルで穴が開けられています。内圧ゼロの状態です。

 

 

説明員の方からランフラットタイヤのメリット、デメリットなどを聞いて、早速運転してみます。車はZ4。

ですが、少なくとも30km/h程度で走ったり曲がったり止まったりする分にはパンクしていることすら分かりません。普通のタイヤだと、パンクしているほうにタイヤが取られていくものですがそんな兆候もなし。

パンクしててもZ4はZ4。ご満悦の私(笑)

 

 

ということで、はっきり言って7,000円以上の収穫があったこのイベント。本当に行ってよかったです。次回は私もちゃんと申し込んでビシバシ試乗したいと思います。高いけれどおススメですよ、皆さん!!

この後、新横浜で番長と二人、余韻に浸りながら飲んだくれたのでした・・・(もちろん車は置いてから行ったんですよ!)


nice!(5)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 5

コメント 11

Makorin(^_^)v

運転の基本を最初から学べて・・・さらに飯田選手のとなりなんて・・・
すごく羨ましいですよ!!!私なんか飯田選手のとなりにいるだけで興奮状態なんだろうな・・・w
by Makorin(^_^)v (2006-11-12 17:21) 

katsumushi

こりゃまた羨ましい。
内容盛りだくさんでしたね。これで7000円は安い!
私も一度ドライビングスクールなるものにに参加してみたいと思ってます。特にやってみたいのが、フルブレーキングと低μ路での定常円旋回。
公道では車の限界挙動を体験する機会はなかなか無いですもんね。
体験した事があるのとないのとでは、いざという時の対応が違ってくるでしょうし。
とは言いつつ、腰が重くて参加することなく今に至ってますが...
by katsumushi (2006-11-12 18:36) 

○滝

すごい、すごい、すごい~!
私はきっとレース場に行くだけで大興奮、しかも飯田選手が隣にいたらどうなってしまうのでしょうか。
いつものろのろ運転の私では、コーナー2つくらいで失神してしまうかも?
by ○滝 (2006-11-13 10:38) 

飯田選手の助手席でサーキット体験とはうらやましい(^^)
次回は申し込んでみようかな〜♪
by (2006-11-13 12:44) 

Akisan

>Makorinさん
ドラトレはあくまでも「簡易版」なのですが、
フルで受けると運転に対する意識も変わるかな、と思います。
例えば今になってシートベルトの締め方なんて教わる機会ってないと思うんですが、これもちゃんと意味があるわけで・・・
飯田選手の助手席体験はわけがわからないうちに終わってしまいました(涙)

>katsumushiさん
BMWのドラトレはスキル別に別れていて、しかもだんだん実践的になって行くようです。最後は車をブレイクさせるまで持っていけるようになるみたいで、こりゃ面白そうだな、と思っています。
定常円旋回は回りながらゲ○吐きそうで怖いです(笑)
一度、みんなで受けてみたいですよね!!

>○滝氏
何しろ一度、レース観戦してみることをおススメしますよ!
音とスピードに圧倒されてみてください。S耐あたりなら空いてていいかも。
同乗走行は業界にいてもめったに機会がありませんから、
もし見つけたらチャンスだと思って積極的に参加しましょう!

>Maxさん
これならお金払ってもいいかなと思いますよね!
冗談抜きでおススメですよ~!!
by Akisan (2006-11-13 14:18) 

mitsu

実り多いイベントだったようで何よりです!
でも…吉田由美さんの画像がありませんね~!!
これは反省が必要では??(笑)
by mitsu (2006-11-13 14:19) 

ゆうこ

わーい、1シリだ(・∀・)♪。
シートポジションとか教わりたいですね~。車庫入れは特に!!。1シリになってから、まっすぐ入れられない事が多いです…(恥。
ランフラットタイヤ、本当にパンクしていても分からないですよね(昨年体験済み)。さすがに8時間後くらいだと、かなり足を取られちゃいましたが、パンクした直後はどのタイヤがパンクしたのか分からなかったです。
Z4もいいな~!!。こういうところなら、擦らないだろうから試乗も気が楽でしょうね~.。゚+.(・∀・)゚+.゚。
by ゆうこ (2006-11-13 22:44) 

Camel

楽しそうなイベントですね~♪
NEW富士はチャリとダンディ部長のff-1でしか走った事
ないんですよ。って両方共Akisan先輩も一緒でしたね♪
パンクしてたけどオープン2シーターに乗っちゃいましたか。
こんな時期になんて危険な行動を(汗)
by Camel (2006-11-14 00:00) 

Akisan

>mitsuさん
>吉田由美さんの画像がありませんね~!!
これがね~、タイミングが非常に悪くて、
彼女がトークショーをしている時はお昼を食べてたりドラトレ中だったりで、結局後姿をちらっと見ただけで終わっちゃったんですよね(涙)
>これは反省が必要では??(笑)
今週末が反省会なんで反省します・・・

>ゆうこりん
シートポジションとハンドルの回し方は受け売りでよければ
お教えしますよ(笑)
そっか、ゆうこりんの車はランフラットじゃん!
Z4、出来ればパンクしてないZ4に乗りたかったけどね(笑)

>らくだ氏
そうだ、そういえばダン部のff-1で走ったな!!
ダン部、元気にしてるかなぁ・・・
>こんな時期になんて危険な行動を(汗)
そう言われてみればそうだ。危険極まりないな・・・
一気にZ4になっちゃったらごめんよ(笑)
by Akisan (2006-11-14 13:48) 

mitsu

猛反省して下さい!!(←ほどほどに)
吉田由美さん見たかったな~~
その頃オイラは…オ・シ・ゴ・ト…(涙)
by mitsu (2006-11-14 14:33) 

Akisan

>mitsuさん
もちろん勝手に猛反省しますけれど(笑)、
次の記事で態度で示してみました。
by Akisan (2006-11-14 15:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。