So-net無料ブログ作成
検索選択

その日も暑かった [事件]

その日、私は中学2年生でした。

夏休み中だった私。毎週楽しみにしていたTV番組「三宅裕二の大きなお世話だ!」を見ていた時、
突如テロップが流れました。

「羽田発伊丹行き 日本航空123便が行方不明」

そしてすぐに画面が切り替わり、臨時ニュースに。

「大変なことが起きている」
ただの中坊だった私には、ただそれだけがビンビン伝わってきました。
背筋が寒くなるのを感じました。

ニュースを見続けていると、どうやら墜落したらしいが、墜落地点が特定できないらしい。
「あんな大きなものが落ちて、何で分からないんだろう?」と不思議でしたし、イライラしました。

翌朝。

山の斜面に横たわる主翼。その周辺から立ち上る煙。
まるでそこだけスプーンですくい取ったように木がなぎ倒されて山肌が見えています。
それはまるで、人が作ったジオラマのように私の目には映りました。
私にとってはそれほど現実感がなさすぎたのです。

そして、奇跡的に助かった少女が、自衛隊員に抱えられてヘリに収容されました。
その光景は今でも目に焼きついて離れません。

それから数年後。
大学を卒業して社会人となった私は、旅行中に車で偶然、群馬県上野村を通りがかりました。
長野県側からぶどう峠を抜けたところ、「上野村」の看板が。
「あの時の上野村だ・・・」
私は思わず車を止め、周りの山々を見渡しました。
どれが「御巣鷹の尾根」なのかは分かりません。
でも、そこに「何か」を感じました。
悲しみ?無念?何だったのでしょうか。背筋が寒くなった感じ。
それは、あの日にテレビを見ていたときの感覚と同じでした。

私は無意識のうちに手を合わせました。

以降、事故に関する文献をいくつか読んでみました。
読むたびに感じるのは悲しさだけ。
私の家族や、親戚や、知り合いが巻き込まれたわけではないのに。

あの事故から20年、今年もまた8月12日がやってきました。
節目の年ということで、例年よりも多く報道されているようです。

私は毎年、8月12日を、そして犠牲となった520人の尊い人命のことを、
事あるごとに思い出します。

この過ちが再び起きないよう、ただ祈るばかりです。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(2) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 6

KとKん

こんばんは、ご無沙汰しております。本日モトスより帰ってきました。日航機墜落の話、コメントさせてください。わたしは当時高校2年、その日富士山で登山中で9合目付近にいました。(あとでニュースで知ったけど)近くを飛行していたんだと思うと・・・・。10年に以上あとにわたしは一人で御巣鷹に行きましたよ。駐車場からかなり山の中を登っていかなければなりません。びっくりしたのは現場の山全体のあちこちに祠みたいなものがあってなかにはご遺族が持参した犠牲者の思い出の品々がたくさんあり、おもわず手を合わせてしまう状況でした。人間いつ死ぬのかわからん、自分もこうなるかも知れなかった。生と死を考えさせられる場所です。(決して遊び半分で行かないでくださいね)
by KとKん (2005-08-14 20:48) 

Akisan

>KとKんさま
こんにちは。コメントありがとうございました!
本栖湖キャンプお疲れ様でした。残念ながら某社と休みが合わずに行けませんでした・・・
さて、KとKんさんも御巣鷹に何かを感じられたというのは、やはりあの場所には特別な何かがあるんですね。手を合わせずにはいられないんですよ。
手が届きそうなところで、運命は悲しく分かれてしまったんですね。
それ以降、私は上野村には行っていません。
やはり、気軽に近づくところではないような気がしています。
運命、生と死、そして安全を改めて考えることが出来る日が8月12日だと思います。
by Akisan (2005-08-15 10:26) 

館長サーファー

私はとある自動車販売会社で働く30歳の独身で、ウインドサーフィン命の青年で当日は三浦海岸でサーフィンをしていました。その日は夕日がやけに綺麗だったことを覚えています。航路は三浦上空を一度は通過していました。
そうかー akisanまだ中学生だったんだ!でもその時14歳なら+20で・・・・うっつ結構年だね今は
by 館長サーファー (2005-08-23 23:53) 

Akisan

>館長さま
 お久しぶりですね。コメントありがとうございました!
 そうですか、あの日に海にいたんですか・・・
 ちょうどお盆だからディーラーも休みだったんですね。
 私も今や33(12月で34)ですよ。館長に初めて会ったときは・・・
 確か25でした(笑)
by Akisan (2005-08-26 16:52) 

西改、好密

そうかー。33ですか。
こんなわたしですが結婚したのは34歳でした。
(ギクッ!!)
by 西改、好密 (2005-08-31 02:06) 

Akisan

>名前で笑わせていただきました!
が、もはやそのお二方を笑える立場にないことに気づき・・・
さらに館長にも負けるかと思うと、もはや悟りの境地です(笑)
by Akisan (2005-08-31 11:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。